レスポートサック:バッグの歴史


レスポートサック(LeSportsac)のバッグ
アメリカのニューヨークで1974年に誕生したブランドです。

レスポートサックバッグの商品第1号は、ニューヨークの
小さな工場で制作されたそうです。
とってもシンプルなデザインのダッフルバッグでした。

レスポートサックが誕生した1974年後半になると、
ニューヨークのマンハッタン、グリニッジ・ビレッジにレスポートサックの初めてのお店がオープンしました。

それから、1976年にはレスポートサックの原点となるトラベルシリーズが発売され、その後、次々とあたらしい商品が展開されて
いきました。
その後もレスポートサックからは次々と新しいシリーズが展開されています。

レスポートサックのバッグは、豊富なプリント柄、スポーティで軽く
、耐久性と買いやすさを兼ね備えたコンテンポラリーな
ファッションバッグとして、女性に大人気です。

「形は機能に従う」という哲学に基づく“知的なデザイン”。
小さなキーポーチから、大型のボストンまで幅広いラインナップは、
男女を問わず愛される理由のひとつでもありますね。

レスポートサックならではの豊富なバリエーションで、
目的に応じてデザインやサイズを選ぶことが出来るのが
うれしいです。

限定商品のバッグも多いので、お気に入りの商品を見つけたらすぐ
ゲットしたほうがいいですね!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。