レスポートサック:ショルダーのラインナップ


レスポートサックは、ニューヨーク発の
バッグブランドです。

レスポートサックのバッグは、全てのラインナップが
レスポートサックの
オリジナルナイロンで作られています。

レスポートサックはショルダー、ポーチ、ボストン、
その他多くのアイテムがあって、どれもこれも
可愛いものばかりです。

レスポートサックショルダーバッグには、ペップラリー、
ロリポップ、ウィンク、あとサマーラブという
素敵な名前の付いたシリーズもあります。

その他可愛いネーミングのショルダーバッグは多数あります。
年間80種類ものデザインが次々に出てきて、どれもこれも斬新
でお洒落なデザインばかりです。

その時の流行色なんかを取り入れているので、
流行を先取りできるのが良いですよね!

レスポートサックショルダーバッグはとても軽く、
収納にも優れているので旅行にもとても重宝します。

汚れても洗えるし、特殊なナイロンでできているので、
ナイロンだけれど、丈夫で切れにくいです。

レスポートサックショルダーバッグは斜めがけもできるので、
買い物、遊園地、公園など、子供連れのときや、
両手を使いた時なんかにはとても便利です。

レスポートサックショルダーはカジュアルにも、旅行にも、学校、
会社などにも服装を選ばず使えるのがいいですね。

レスポートサック:ショルダーバッグの良いところ


レスポートサックショルダー
斜め掛けができるものがたくさんあります。

ショルダーって、やっぱり斜め掛けができた方が便利ですよネ。
大好きなレスポートサッククロエも斜め掛けができるので
重宝しています。

クロエの他にも斜め掛けができるショルダーは数ありますが、
レスポートサックスモールショルダーはかなり優れものです!


★レスポート サックスモールショルダー★


ミニバケットトートとほぼ同じ容量をカバーしてくれます。
ショルダーのサイズに合わせてストラップの幅も細めなのが
嬉しいです。

コンパクトなタイプの斜め掛ショルダーけだから、
服装も選ばないし、暑苦しい感じもなく颯爽と街を
歩けることでしょう。

身体に合わないショルダーバッグは、なんとなくバッグばかりが
目立ってしまい、折角のお洒落を台無しにすることもあるので、
気をつけたいですね。

レスポートサックのスモールショルダーは、ベーシックな
デザインで両面には小物の収納に便利なファスナーポケットが
ついていて、便利です。
斜め掛けショルダーの中では一番シンプルで使いやすいかも
しれません。

レスポートサックハワイ限定品の中の、ウクレレ スモール
ショルダーは、とっても可愛いです!

他にも、フラ柄、ポップコーンブラック柄、レスポートサッ
DFS限定 シュガーブロッサム スモールショルダーなんて
いうのもレアな商品かもしれません。

レスポートサック:ショルダーバッグの生産地


レスポートサックショルダーバッグは
いったいどこで作られているのでしょうか。

実は、レスポートサックショルダーその他バッグやアクセサリーなどの全製品は主に中国などアジア諸国で生産されています。

ニューヨークで誕生したレスポートサックですから、
もちろんアメリカの工場で生産されてきました。

ただ、やはり時代の流れの中でショルダーバッグなど様々な製品を
アメリカの工場だけでまかなうことはできなくなりました。

現在では、レスポートサックはアメリカから生産拠点をどんどん移しており、中国やタイ、インドネシア、コスタリカなどアジアや中米といった国での生産が主となっています。

ショルダーバッグなどを通販で探していると、並行輸入している
ネットショップに行き着きますが、しばしば「レスポートサックの商品について」という説明文を見かけます。

説明文の内容はどのショップもほとんど同じで、

■当ショップの商品は偽物ではない

■アメリカから拠点がアジアなどに移ったので難のある商品もある

■多少の汚れや傷、シワ、縫製不良が見られる場合あり

■タグのないものもあるが特に問題はない

■生産国を指定して買うことはできない

■検品基準はレスポートサック直営店と同じ(だから大丈夫)

という感じです。

並行輸入の通販ではレスポートサックショルダーなども定価より相当に安く販売されているので、もともと検品からはずれたものを
並行輸入していたりするのでしょうか。

レスポートサック:ショルダーお気に入り


レスポートサックショルダーは、
種類も多くて、可愛いデザインのバッグが多いから、選ぶのが大変です。


★レスポートサック ショルダー 一覧★


レスポートサックショルダー機能性に富んでいて、
持ちやすく、ファスナー使いもいいので、本当に使いやすいです。

「形は機能に従う」という哲学に基づく洗練されたデザインは、
毎月発表される新柄を追いかけたくなっちゃうほど魅力的です。

アイテムは小さなキーポーチから、大型のボストンまで
ラインナップされています。
レスポートサックならではの豊富なバリエーションで、
目的に応じてデザインやサイズを選ぶことが出来ます。

それにしても、毎月発表される新柄デザインは本当に新鮮です。
自社でテキスタイルデザイナーを抱えているのと、ゲストデザイナーを招いて、コラボレーションしたり、常に新しいものを私たちに供給してくれます。

レスポートサックは、世界的なブランドメーカーでありながら、
日本市場だけにしぼった限定商品や、ハワイ限定商品などを発売するなど、限定・・・という言葉になんとなく弱い私たちの心をつかむのもうまいです。

レスポートサックのショルダーバッグは、大きさの色々な種類があって、用途によって使い分けられるのと、肩掛けができるのもうれしいです。

ショルダーの肩の部分も太くなっているので、持ち易いし、何よりも軽い!丈夫!そして汚れても水洗いできるのがうれしいです。

レスポートサックショルダーを一度使った人は、
リピーターが多いというのもうなづけます。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。